ペダルトレインを使ってみて! (Pedaltrain3 / SC)

ペダルトレインを使ってみて! (Pedaltrain3 / SC)

エフェクターボードをペダルトレインに変えたんですけど結構良かったので軽く感想を!

 

ペダルトレインはこんな感じでスノコ状のエフェクターボードです。

pedaltrain3_1

ボードの大きさは何種類かあって、自分はPedaltrain3にしました。

サイズと重さはこんな感じです!比較的大き目のボードですね。

  • ボードサイズ:60.96 × 40.64 × 9.5cm
  • 重さ:2.04kg

 

あとこのボードをしまうケースなんですけどソフトケース(SC)とハードケース(HC)があります。

値段も重さも全然違います!自分は金銭的にも重さ的にもソフトケースじゃないと無理でしたね^ ^;

pedaltrain3_sc

 

ちなみにハードケースはこんな感じです。堅牢さだったら断然こっちですね。

pedaltrain3_hc

 

それでペダルトレインの使い方なんですけど基本的にはマジックテープをペダルトレインとエフェクターに貼ってこんな感じで好きなように配置していきます。

pedaltrain3_2

ここまでなら普通のエフェクターボードでも同じだと思うんですけど、配線するときにペダルトレインは真価を発揮します!

 

これが配線まで終わったペダルトレインなんですけど、こんな感じにキレイにまとめられます!

yamaboard_new_1

最初の方に書いた通りペダルトレインはスノコ状なので、その間から配線を裏側に通せてキレイにまとめられるんです!

そのおかげでこんな感じでキツめにエフェクターを配置しても余裕を持って配線することができました^ ^

 

ちなみに裏側はこんな感じです。そんなにキレイじゃないです^ ^;

pedaltrain3_5

パワーサプライは裏側に固定してます。パワーサプライはなるべく小さいものが良かったのでVOCUのBaby Power Plant Type-Aを使いました!

 

パワーサプライは両面テープと針金で固定してます。

両面テープはこれを使いました。強力なんですけどキレイにはがせるので、エフェクターの固定にも使えて便利です。

 コニシボンド 両面テープ固定用 15mm×2m #04686

 コニシボンド 両面テープ固定用 15mm×2m #04686
価格:314円(税込、送料別)

 

ちなみにVOODOO LABのPEDALPOWER2 PLUSというパワーサプライであれば専用の取付金具が付いてくるので、綺麗に裏側に設置することができます。

ただし自分で工具を使って穴あけをしないといけないので注意です!!

 

あと配線以外の利点だとペダルトレインはこんな感じに傾斜が付いているので奥の方に配置したエフェクターも比較的踏みやすいです。ワウペダルやボリュームペダルを使うときはちょっと感覚が変わりますけどね^ ^;

pedaltrain3_4

 

ということでペダルトレインを使い始めたわけですがすごく使いやすいです!同じサイズのエフェクターボードと比べたら重さも軽いですしね。

ただ自分はソフトケースにしたんですけど、強度がちょっと残念でしたね。 一回持ち運んだだけで取手付近がほつれてきちゃいました^ ^;

ケース単体での販売はしないということなので、大事に使います(笑) 次からはカートで運ぶことにします。

【エフェクトボード】Pedaltrain 3 SC

【エフェクトボード】Pedaltrain 3 SC
価格:22,464円(税込、送料別)

キレイにエフェクターボードを組みたい人にペダルトレインはすごくオススメだと思います!

[ad#ad-1]