マイ機材その83 BOSS CE-2

マイ機材その83 BOSS CE-2

古いエフェクターシリーズはまだまだ続きます(笑) 今回はBOSSのコーラスペダルです!

CE-2は1979〜1982年に発売されていたBOSSコンパクトシリーズ初のコーラスエフェクターです。これの前にCE-1というコーラスエフェクターも存在していますが、この筐体でのコーラスはこのCE-2が初めてらしいです。

かなり古いエフェクターですが今でも根強い人気があるらしく、最近では技クラフトシリーズとして復刻もされましたね。

 

 

ちなみにCE-2は製造時期によって銀ネジと黒ネジの個体が存在します。銀ネジのものが初期型でレアらしいです。

サウンド的には銀ネジの方はかかりが比較的浅く爽やかで、黒ネジの方はかかり方がエグいみたいです。弾き比べたことがないので本当かどうかは分かりませんが。。。^ ^;

 

コントロール系はこんな感じです。

左からRATE、DEPTHになります。先日紹介したBOSS OD-1と同じでかなりシンプルですね。RATEはコーラスのうねり具合、DEPTHはコーラスの深さを調整します。

 

最後に音に関してですが、爽やかではあるもののアナログらしい温かみのあるコーラスって感じです。薄っすらかけてコードを弾いても良いですし、アルペジオを弾く時にかけても綺麗でした。

そこまでエフェクトにエグさはなかったので飛び道具というよりは上記のような使い方をするのが合う気がします。

単音のソロとかにかける場合は薄くかけてやるとギターの音が艶っぽくなって良い感じです!

 

Gibson ES-355 w:bigsby

一応音源も置いておきます。Gibson ES-355とJCM2000の組み合わせで弾いています。アンプのセッティングはクリーンです。

 

温かみのあるコーラスサウンドを探している人にオススメですね。ただ上にも書いた通り技クラフトのCE-2Wとして復刻したのであえてこっちを買う必要はないかもです(笑)

人によってはオリジナルの方が良いという人もいるみたいなので弾き比べてみるのも良いかもしれないですね^ ^