FUZZ FACTORYの究極進化版! Z.Vex / FUZZ FACTORY 7

FUZZ FACTORYの究極進化版! Z.Vex / FUZZ FACTORY 7

発振系ファズとして有名なFUZZ FACTORYがものすごい進化を遂げてやってきました!

個性的なエフェクターをラインナップするZ.Vexですがやはりその中でもFUZZ FACTORYは有名ですよね。その進化版がこのFUZZ FACTORY 7です!見た目が元のFUZZ FACTORYとだいぶ違いますね。最終進化って感じです(笑)

”7”とついていますが、恐らくこれは7代目というわけではなくツマミ(コントロール)の数からきているのだと思います。

ちなみにこのエフェクターはハンドペイントなのですが上の招き猫以外にもこんな感じで様々なデザインがあるみたいです。

fuzz_factory7_3

日本をものすごく意識したデザインですよね。一番左の錦鯉とかすごくキレイです。

それで見た目が元のFUZZ FACTORYからだいぶパワーアップしたFUZZ FACTORY7ですが、お値段の方もだいぶパワーアップしています(笑)

何がそんなに違うのかというと使われているトランジスタに秘密があります。

FUZZ FACTORY7には1956年Amperex社製N.O.S.のHolland 2N280ゲルマニウムトランジスタというものが使われているのですが、このパーツが非常に希少なものなんだそうです。数に限りのあるパーツなのでこれが無くなったら必然的に生産終了となるわけです。

そしてその希少なトランジスタは筐体中央の大きな窓のから見ることができます。青いLEDが光ってなんだか神々しいですね(笑)

fuzz_factory7_4

次にコントロール系に関してです。

fuzz_factory7_2

コントロールは通常のFUZZ FACTORYと同じくVolume/Gate/Comp/Drive/Stab、それに加えて9段階のFatコントロールノブとフットスイッチでON/OFFが出来るToneコントロールを搭載しています。

元々FUZZ FACTORYはツマミの多いエフェクターで幅広い音作りが可能でしたが、今回のFUZZ FACTORY7はさらにコントロールが増え、サウンドバリエーションがかなり増えそうですね。その分かなりのじゃじゃ馬そうですけど(^ ^;)

試奏動画を貼っておきます。やはり音の傾向はまさにFUZZ FACTORYですね。そして良い音です(笑)1:10あたりの少し発振ぎみの感じが良いですね。やはりこの音はZ.Vexならではと言ったところでしょうか。

ネット探してみたのですが入荷数も少ないようで、ほとんどのお店で売り切れ状態でした。パーツの関係もありますし今後生産数が増えることも無いと思うので、もし店頭で見かけるなどした方は買うかは別として試奏してみてはいかがでしょうか!

ファズマニアの方やFUZZ FACTORYの音に目がない方にオススメのファズペダルですね^ ^