あの中国メーカーから超コンパクトエフェクターが登場! JOYO / JF-301 RATED BOOSTER

あの中国メーカーから超コンパクトエフェクターが登場! JOYO / JF-301 RATED BOOSTER

安価なクローンモデルで有名な中国メーカーからミニサイズのエフェクターが登場したみたいなので紹介します!

このエフェクターを作っているJOYOは中国のメーカーで、有名モデルのクローンモデルを作っていることで有名ですね。そして本家より遥かに安いです(笑)ここがこのメーカーの強みでしょうね。

あまりに安いと品質が心配ですが、以外と評判は良いみたいです。音の傾向はコピー元と割と似ているようで、結構使える音がするみたいですね。

そんなJOYOさんですが今回は超コンパクトサイズのエフェクターを出したみたいです。それがこのJF-301 RATED BOOSTERです。名前の通りブースターですね。

このペダルはIron Man Seriesというものにラインナップされているそうです。見た目で特徴的なのは大きさはもちろんですが、コントロールノブを覆うようにカバーがついています。

なので音作りが終わったらカバーを閉めることによってセッティングを誤って動かさないようにすることができます。ライブ時には非常に重宝しますね。自分はよく足がノブにあたることが多いので。。。(^ ^;)

 

コントロール系はHigh、Low、Vol、Driveとなっており、歪み系ペダルとかによくある構成になっています。特に変わったものは無いですね。十分なコントロール系だと思います。

 

ちなみに定かではないのですがこのモデルのコピー元はXotic / RC Boosterらしいです。定番ブースターですよね。

コントロール系は全く同じですし、もしかしたら本当にそうかも知れませんね(笑)それで音がRC Boosterそっくりであればすごいコストパフォーマンスです。

 

一応、試奏動画があったので貼っておきます。

このエフェクターはこの記事のタイトルに書いたように小ささが売りなのですが、実際の大きさがどこにも書いてなかったんです(^_^;)ただこの動画を見る限り、片手に収まっていることからだいぶ小さいことは分かりますね。

そして肝心の音は。。。

音のキャラクターはほとんど変わらないですね。コピー元のRC Boosterは原音を損なわないブースターってことなので似ているんですかね。RC Boosterを使ったことが無いので詳しくは分からないですけど。

 

JOYOのペダルは新品でも数千円くらいで買えるので、試しに買ってみるのも良いかもしれませんね^ ^

ちなみに日本には今のところIron Man Seriesは3種類のみ入ってきたみたいですが、種類は色々あるみたいなので今後種類は増えてくると思います!