ギターが初音ミクの声で歌う! KORG / MIKU STOMP

ギターが初音ミクの声で歌う! KORG / MIKU STOMP

話題のエフェクターが今月末発売ということで取り上げてみました!

miku_stomp3

MIKU STOMPは入力したギター・サウンドの通りに初音ミクが歌うという、世界初のギター用ボーカロイドエフェクターです。

音声合成技術にヤマハの新世代音源NSX-1による「eVocaloid」を搭載し、打ち込みや鍵盤とは違ったギターならではの奏法により、表情豊かな初音ミクの演奏を楽しめるそうです。

VOCALOIDはヤマハさんのものなのでてっきりヤマハさんから出るのかと思ったのですが、KORGさんからでるんですね(^ ^;)

 

エフェクターの外観はこんな感じです。

miku_stomp1

アルミダイキャストボディに、描き下ろしのオリジナルイラストが印刷されています。

仕様に関しては一般的なコンパクトエフェクターと同じように入力端子はギター用のモノラル標準フォーンジャックで、ギターと直接接続して利用することができます。出力もモノラル標準フォーンジャックだそうです。

駆動は9V電池ではなく単3型乾電池×2本もしくは別売ACアダプタで動作します。外形寸法は74×120×50mm(幅×奥行き×高さ)なので一般的なコンパクトエフェクターと同じくらいの大きさですね。

 

コントロール系はこんな感じです。

miku_stomp2

ツマミ1つのシンプルな操作性です。

このツマミで初音ミクがどんな言葉を発するかを選択します。

“アー”、“ラー”といったベーシックなパターンから「千本桜」の歌詞や好きな歌詞を入力できる「ユーザー・パターン」、自動で言葉をつないで歌詞を作っていく「ランダム・パターン」など11種類の歌詞パターンが用意されています。

ちなみにMIKU STOMPは和音には対応しておらず、単音のみの対応だそうです。(ピッチ検出可能な音域はE1(41Hz)~E6(1,319Hz))

さらに専用のiPhoneアプリを利用することで、本体にプリセットされた歌詞パターン以外の任意の歌詞を歌わせることも可能で最大6,000文字までの文字入力が可能らしいので1曲分の歌詞をまるごと入力できるみたいです。文字入力はひらがな、カタカナのみ対応だそうです。

この機能は結構使えそうです。自分の好きな曲や作った曲を手軽に歌わせることができますね!

 

演奏動画があったので載せておきます。

レイテンシーが若干気になりますが、自分のギターで初音ミクの声を操れるのは面白いですね!これは宅録とかで使ってみたいです。

VOCALOIDソフトは難しそうで敷居が高いと感じている方でも扱いやすそうですね。

KORG ボーカロイドエフェクター MIKU STOMP コルグ

KORG ボーカロイドエフェクター MIKU STOMP コルグ
価格:12,960円(税込、送料込)

 

MIKU STOMPは2014年10月下旬発売予定で価格は13000円前後だそうです。

気になった方はチェックしてみて下さい!自分はこれ買うと思います(笑)弾いてみた動画とかで使ってみたいので^ ^