マイ機材その33 Subdecay(サブディケイ) Proteus Vintage Black

マイ機材その33 Subdecay(サブディケイ) Proteus Vintage Black

シンプルな操作で使い勝手の良いフィルター系エフェクターを紹介します!

proteus_1

このエフェクターはバンドでベースを弾いていたときに歪み以外にもっと面白い音を出したかったので導入しました。

フィルター系エフェクターについてですがギターやベースの周波数を変化させることで、トーンを変化させることのできるエフェクターです。分かり易い例で言うとワウペダルなんかがそうですね。

VOX ワウペダル V847A ボックス

VOX ワウペダル V847A ボックス
価格:12,204円(税込、送料込)

 

使い方やセッティングが難しいものが多いですし、なくても正直言って困らないんですけど、あったらあったでとても便利なエフェクターだと思います。なかなか個性的な音色に変化しますしね。

それで今回紹介するSubdecay Proteusですが「誰もが」、「簡単に」扱うことの出来るという点が売りのエンベロープフィルターエフェクターです。

 

Subdecay Proteusのコントロール系はこんな感じです。

proteus_1

ツマミはDEPTHとFREQ.の2つのみで真ん中にサンプル/ホールドモードの時に使用する3段階のトグルスイッチがついています。

そしてフットスイッチは右がON/OFF、左がサンプル/ホールドモードの時にステップシーケンスの速度をタップテンポで変えることのできるスイッチになります。

 

そしてこのProteusにはモードが2つあります。それぞれ簡単に説明します。

【エンベロープフィルターモード】

まずエンベロープフィルターとはなんぞやということなんですけど、いわゆる「オートワウ」をイメージしてもらえば良いんじゃないかと思います。

【サンプル/ホールドモード】

こちらはランダムアルペジエーターとして機能するモードです。正直言葉だとどんな音か表現するのが難しいですね(^ ^;)トレモロに近いようなそんなことはないような。。。

ちょっと言葉で表現できないので、Subdecay公式が出していた試奏動画を載せておきます(笑)動画内では両モードで弾いていました。

こんな感じなんですけどイメージつかめたでしょうか?

かなり個性的な音になるので曲の一部分とかで使うことになるとは思いますが、良いアクセントになると思います。

 

ちなみに尊敬しているギタリストの生形さんもボードに組み込んでいましたね。右端にあります。

Ubukata_PedalBoard

ただ使っているところをほとんど見たことないんですよね(笑)

ライブでScarred Soulという曲をやってくれたときに本当に一部分でのみ、ランダムアルペジエーターとして使用していました。

 

Subdecay Proteusはギターにもベースにも使うことができるので気になった方は試してみて下さい!!