凛として時雨 / DISCO FLIGHT 弾いてみました!

凛として時雨 / DISCO FLIGHT 弾いてみました!

今回は使用機材やセッティングをかなり変えたのでそのテストも兼ねて、凛として時雨の

DISCO FLIGHT

を弾いてみました!

ring_tosite_sigure_1

【YouTube】
https://www.youtube.com/watch?v=GihCPtb21OQ

 

DISCO FLIGHTを選んだ理由は今月発売するベストアルバムのCMで流れてて、懐かしいなって思ったからです(笑)

それにしてもすごいネーミングですよね。Best of Tornadoってなんだよって思いましたね^ ^;  TKさんはトルネードとかプラスチックっていう言葉が好きなんでしょうか。。。

 

それで記事の始めの方にも書いたんですが、今回は機材やらセッティングを結構変えました!

ギターはSCHECTER AC-TK-TE-WH/SIG(過去記事参照)を使いました。時雨を弾く為だけに買ったわけではないですが、やはりまずはということで。

schecter_tk_3

ピックアップはフロントのみ使用してます。トーン、ボリューム類はフルテンです。

 

そしてセッティングも変更しました!

使用アンプはFender Delux Reverbのモデリングを同じセッティングで2台使用しています。セッティングはこんな感じです。

sigure_setting_sig

 

あとコンパクトエフェクターも新しく導入しました。

まずはVerre(過去記事参照)です。これは歪みペダルで常にかけてます。これをかけることでエッジのあるクランチを作っています。

Verre_1

セッティングはこんな感じです。一番右がゲインなんですが実際はもっと絞ってたと思います^ ^;

verre_set

 

あとはSPH-1 SP MOD(過去記事参照)です。これはフェイザーで曲中、ほんの一瞬ですが使っています。

sph1_sp_mod_1

セッティングはこんな感じです。

sph1_set

それ以外のエフェクトはLine6 Pod Farm内蔵のものを使用しています。

エフェクターの使い方は基本的にはこんな感じです。

  • デジタルディレイ(Line6 Pod Farm内蔵):イントロとかのリフ、ソロ
  • アナログディレイ(Line6 Pod Farm内蔵):イントロで少しとソロ
  • チューブスクリーマー(Line6 Pod Farm内蔵):サビの後半部分とソロ
  • Verre:メイン歪み。常時掛け
  • SPH-1:2箇所くらいで使用。しゅわーってなるので聴けばわかります笑

音作りを今回結構頑張ってみたんですがどうでしょうか! 今までのセッティングをやめて一からまた作り直すのって結構勇気がいるんですよね^ ^;

個人的には今までの時雨やTKソロの時の音作りより良くなっていると思っているんですが。。。感想お待ちしてます^ ^;

 

DISCO FLIGHTに関してですがこの曲はイントロとかに出てくるリフが一番苦労しましたね。ここはディレイ(タイムは300msくらい)をかけて弾いているんですが、少しでももたったりすると原音とディレイ音の絡みがずれて気持ち悪くなってしまいます。

あとはカッティングとか決めのところをきっちり弾くように意識して弾きました。ソロはよくわからなかったので雰囲気で弾いてます(笑)

時雨は音を聞き取るのもそれを実際に弾くのも苦労するのですごく練習になりますね。

 

機材やらセッティングを変えて音が良くなった(はず。。。)ということで、ギターの腕も良くなるようこれからも努力していきます!