初めてカポを買いました! (G7th Nashville Capo)

初めてカポを買いました!  (G7th Nashville Capo)

ちょっと前にようやく自分のカポタストを買いました。G7th Nashville Capoです!

G7th / Nashville Capo BLK 6弦アコギ用カポ

G7th / Nashville Capo BLK 6弦アコギ用カポ
価格:2,700円(税込、送料別)

 

今までは弟のやつを借りていたのですが、最近使う頻度が増えてきたのでいい加減自分のやつを買おう!ということで買いました。

それで最初は借りていたのと同じカポ(SHUBB C1)にしようと思ったのですが、

凛として時雨のTKさんが使っていたのと、片手で手軽に取り付けられそうだったのでG7th Nashville Capoにしました。

 

nashville_g7th_1

装着の簡単なバネ式で本体はアルミ合金、はさむ部分はシリコンラバーを採用していて安っぽい感じはしないです。そして軽いです。(37グラムらしいです)

 

ギターにナッシュビルカポを取り付けるとこんな感じです。

nashville_g7th_2 nashville_g7th_3

洗濯バサミみたいに開いてはさむだけなので、すごく簡単でした!

買ったやつはアコギ用のカポなんですけどエレキにも普通に使えます。はさむ力も十分でビビりとかも無かったです。

 

あとG7th Nashville Capoは洗濯バサミみたいにはさむ構造なのでこんな風に1弦以外をはさむといった変則的な使い方もできます。まあ滅多にこういう使い方はしないですけど^ ^;

nashville_g7th_4

 

G7th Nashville Capoを使ってみてそこまで不満はありませんでしたが、しいて挙げるとすればはさむ力を変えられないことぐらいですね。

ネックの太さによっては思ったよりも音がシャープするかもしれません。そういう時はカポをつけてからチューニングすればいいと思います。

なのでこの点はSHUBBのカポの方が優れているかもしれませんね。SHUBBははさむ力を調整できるので。

 

この辺は好みだと思いますけど、個人的には使いやすかったので買って良かったです!