マイ機材その57 tc electronic( ティーシーエレクトロニック ) / polytune 2 blacklight

マイ機材その57 tc electronic( ティーシーエレクトロニック ) / polytune 2 blacklight

8年ぶりくらいにフットチューナーを新しく買いました(笑)

polytune2_1

tc electronicのpolytune 2 BlackLightってやつです。

これを買うまでは大学時代に買ったBOSS TU-2(過去記事参照)を使ってました。

TU-2が壊れたから新調したとかいうわけではないんですけど、TU-2をWAXXさんの方でギター用のモディファイを施してもらったので、それをベースを弾く時には使いたくない!という事で買いました。

ただpolytune 2が便利で結局ギターでも使ってるんですけどね^ ^;(笑)

 

polytune 2の基本的な仕様はこんな感じです。

  • チューニングレンジ :  A0(27.5Hz)〜C8(4186 Hz)
  • チューニング精度  :  +/- 0.1セント(ストロボ・モード時)
  • リファレンス・ピッチ:  A4 = 435 〜 445Hz(1 Hz刻み)
  • 入力インピーダンス :  500 kOhm
  • 電源        :  9Vバッテリー、ACアダプター
  • 消費電流      :  45〜50 mA(通常使用時)
  • 寸法(W x D x H) :  72 mm x 122 mm x 50 mm
  • 重量        :  300g(電池含む)

 

画面はこんな感じです。明るくてすごく見やすいです。

polytune2_4

 

上部はこんな感じです。

polytune2_3

チューニングのモードを変えるtuningボタン、ファームフェアのアップデートがあった際に使うUSBポート、チューナーの表示形式を変えるdisplayボタン、パワーサプライを接続するための端子があります。

 

polytune2_2

それでこのチューナーを使ってみての感想なんですけど、前に使ってたやつより反応が良いです。針の動きが滑らかでチューニングしやすいです。

精度も良いですしね。BOSS TU-2が+/- 3セントだったので、+/- 0.1セントのpolytune2がどれだけ精度が良いのかよく分かりますね。

 

あとは上の方にも書いたんですけど画面が見やすいです。表示がすごくくっきりしていて立ってチューニングしてても見やすいです。

ただ明るいだけでなく、周りの明るさに応じて表示の明るさを自動調節してくれるらしいです。すごいですね…

 

最後はやはりポリフォニックチューニング機能が便利ですね。

普通のチューナーは一本一本弾いてチューニングすると思うんですけど、このpolytune2は和音にも対応しているので全弦一気にチューニングが合っているのかを確認する事ができます。

全弦一気に弾くと自動的に和音を検知して、下の画像のようにポリフォニックチューニング機能が作動します。

polytune2_5

これでどの弦の音程が下がっているのか上がっているのかが一目瞭然ですね!

自分はまずこのモードを使ってチューニングがあっていない弦を確認して、そのあとチューニングが合っていない弦を一本一本チューニングするようにしています。

この機能のおかげでチューニングの時間を短縮することができるので便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TC Electronic Polytune 2 poly-chromatic tuner
価格:11923円(税込、送料別) (2017/1/9時点)

 

精度も視認性も良いのでかなりオススメです!

 

ちなみにこれをさらにサイズダウンしたミニバージョンもありました!

 

場所をチューナーであまりとりたくない人はこっちの方が良いかもしれないですね!