マイ機材その59 Astronauts Guitars One Master(ワンマスター) Earl Grey

マイ機材その59 Astronauts Guitars One Master(ワンマスター) Earl Grey

ちょっと珍しいギターを買ったので紹介します!!

one_master_1 one_master_6

買ったのはAstronauts Guitars(アストロノーツギターズ) One Master(ワンマスター) Earl Greyです。

たまたまツイッター上で見つけて一目惚れしてしまいました(笑)しかも工房が自宅から二駅の場所にあったので直接工房に伺って買わせていただきました。

ワンマスター製作者のマツナミヒロキさんのツイッターはこちら、アストロノーツギターズの公式ホームページはこちらです。

アストロノーツギターズではギター本体の販売だけでなく、ピックアップの販売、ギターの調整・修理なども行っているそうなのでチェックしてみてください!

 

まずワンマスターのスペックはざっとこんな感じです。(公式サイトより)

  • BODY: Alder
  • NECK: Maple with Rosewood “Slab” Finger board C shape
  • FINISH:Nitrocellulose Lacquer Finish (Neck), Bronze Shellac Finish (Body)
  • PICKUP: Retro Tone JM-59 “The Master”
  • POT:CTS250KA
  • NUT:Bleached white Bone Nut
  • BRIDGE: Gotoh GE101T with Retro Tone Cone Point Saddle Screws
  • STRINGS:010-046
  • COLOR:Earl Grey

ワンマスターの販売価格は10万円を切っているんですけど、このスペック表を見ただけで一切妥協していないことがよく分かりますね。利益はちゃんと出ているのでしょうか…^ ^;

 

他の写真をいくつか!

ヘッドにはアストロノーツギターズのロゴが入っています。

one_master_4

 

正面からの写真。ジャズマスターのピックアップが一つにコントロール系もボリュームノブ一つという潔い仕様です。

one_master_5

 

裏面はこんな感じです。バネはデフォルトで5本付いているので自分の好みで本数を変えることができます。

one_master_2

 

それでは最後に肝心の音です。ツイッター上に音源をアップしたのでここにも貼り付けておきます。(見難くなってしまってすみません^ ^;)

クリーンはとても煌びやかな音がします!ストラトのハーフトーンにも近いような音ですけど、ワンマスターの方が音が太いですね。

歪みサウンドもストラトなどのシングルコイルギターに比べてガッツがありますね。太くて良い音がします^ ^ クランチサウンドでのコードストロークやカッティングに合いそうな音がします!

 

ピックアップ一つに、ボリューブノブが一つという仕様が使い難いのではないかと思う人が多かもしれないですけど、使ってみると以外とそんなことはなかったです。

ピックアップをフロントにも付けたいと弾くまでは思っていたんですけど、ピックアップの位置が絶妙な位置に取り付けてあるので不要に感じました。柔らかい音も硬い音もプレイヤーの弾き方によって出すことができますし、なんだか初心を思い出させてくれるギターでもありますね^ ^

ワンマスターは自分が買った時には5号機まであってこれは4号機になります。この記事を書いている時点では全モデルSOLD OUT状態なのですが、現在新しいワンマスターを製作しているみたいです。

ちなみにワンマスターそのものを買う以外にも手持ちのストラトキャスターをワンマスターに改造してもらうこともできます。なので手持ちの使っていないストラトがある人はこちらも検討してみるのも良いと思います!

Squier by Fender アフィニティ Stratocaster HSS Electr…

Squier by Fender アフィニティ Stratocaster HSS Electr…
価格:46,168円(税込、送料込)

 

見た目にまず惹かれますが、それ以上に実用性の高いギターだと思いました!