マイ機材その62 BOSS BB-1X

マイ機材その62 BOSS BB-1X

ベース用のプリアンプを新調したので紹介します!結構話題になっているBOSSのBB-1Xです。

bb-1x_1

ベースはそんなに頻繁には弾かないんですけど、ギターのボードを新調したのでついでにベース用のボードもきっちり組みなおそうと思って買ってみました^ ^;

ギターの時はアンプで完全に音作りするんですけど、ベースはアンプではなくプリアンプで音を作り込むのでプリアンプはすごく重要なんですよね。このBB-1Xは原音重視なので自分のベースのい良いところを活かしてくれるプリアンプだと思います。

 

仕様はこんな感じです。

  • 規定入力レベル:-20dBu
  • 入力インピーダンス:1MΩ
  • 規定出力レベル:OUTPUT端子:-20dBu、LINE OUT端子:-20dBu
  • 出力インピーダンス:OUTPUT端子:1kΩ、LINE OUT端子:600Ω
  • 推奨負荷インピーダンス:OUTPUT端子:10kΩ以上、LINE OUT端子:600Ω以上
  • インジケーター:CHECKインジケーター(バッテリー・チェック兼用)
  • 電源:アルカリ電池(9V形)またはマンガン電池(9V形)、ACアダプター(別売)
  • 消費電流:54mA
  • 外形寸法:質量幅(W)73mm × 奥行き(D)129mm × 高さ(H)59mm / 質量450g

見た目は以前出たギター用エフェクターOD-1X、DS-1Xとかと同じ感じです。普通のBOSSシリーズよりも少し高級感があります。あと知らなかったんですけど、最近は5年保証になったんですね!太っ腹です(笑)

 

コントロール系はこんな感じです。

bb-1x_3

左からLEVEL兼BLEND、LOW、HIGH、DRIVEになります。

プリアンプっていうとツマミがたくさんあるイメージですけどかなりシンプルですね!普通にオーバードライブとしても使えると思います。ちなみにBLENDは原音をどのくらい混ぜるのかを調整するツマミです。

 

それで肝心の音なんですけど、買う前に聞いていた通り原音を活かした音が得意な印象でした!

音のキャラクターを変える系のプリンアンプではないのでサンズアンプみたいに劇的に変化するわけではないですが、ローエンドが持ち上がって弾いていて気持ちの良い音ですね。エフェクトをかけると音が太くなる印象です。

bb-1x_2

変化がないと言っても2バンドEQを上げていけばゴリゴリとした音も作ることが可能です。ツマミは少ないですけどオールマイティに使えると思います。

歪みは最初は殆ど変化がないんですけど、ある箇所から急に歪み出します(笑) ゲイン幅は結構あるほうだと思います。上にも書きましたが、これなら普通にオーバードライブとして使えますね!

BOSS BB-1X Bass Driver ベースドライバー エフェクター

BOSS BB-1X Bass Driver ベースドライバー エフェクター
価格:16,150円(税込、送料込)

 

今までプリアンプと言えばMXR M-80やサンズアンプでしたが、それに代わるモデルになりそうな気がします。初心者から上級者まで使える良いプリアンプだと思います!

自分も早速ボードに組み込みました(笑)