見た目、ネーミングとは裏腹にパワフルなオーバードライブ! minimichine うらら

見た目、ネーミングとは裏腹にパワフルなオーバードライブ! minimichine うらら

前の記事で紹介したminimichineというメーカーからもう1つ紹介します。(2014/3/27現在は2種類しか取り扱っていないみたいなのでこれで全部になります)

このエフェクターもminimichineというメーカーのエフェクターで「うらら」と言います。

urara

urara

カテゴリー的にはオーバードライブペダルに入ります。

minimichine
minimichineについては前記事で紹介したので割愛します。

仕様に関してですが、うららもまほろばとほぼ同様ですね。

  • ホワイトLED
  • センターマイナス9V駆動(一般的なアダプタでOKです。9V電池も使えます。)
  • 基板はポイントトゥポイント

大きさはMXRと同じくらいのサイズなので比較的エフェクターボードにも組み込みやすいのではないでしょうか。

 

ツマミはVolume、Gain、Toneの3つで非常にオーソドックスですね。

ちなみにToneコントロールはハイカットになっています。なので高音域がキツいギターとは相性バツグンです。

 

うららもまほろばと同じように見た目、名前ともにほのぼのとした感じですが、こちらも音はアグレッシブです(笑)

ぶっとい低音とざらついた歪みが持ち味の非常にパワフルなオーバードライブだそうです。

とにかく音が太いそうで、シングルコイルのギターとだとバランスよく鳴りそうですね。ハムバッカーだとよりリードプレイに向いた音になるのではないかと思います。

結構クセのあるオーバードライブだとは思いますが、ありきたりなオーバードライブに飽きている方は試してみる価値はあると思います。

 

前回と今回でまほろばとうららを紹介しましたが、自分はうららがすごく欲しくなりましたね。持っているオーバードライブが比較的おとなしめなものが多いので。増税前に買おうか悩みどころです(^ ^:)

両方ともハンドメイドで生産数は少なそうなので気になった方はチェックしてみてはどうでしょうか。